■ビットコインは、「世界中で、すごく簡単・便利に利用できる、価値があるお金」です。

「すごく便利で、価値があるお金」、「お金が集まっているところ」は、世界中の何万人もの頭の良い、悪い人たち(ハッカー)に狙われやすいのです。

・2014年 マウントゴックス:ハッカーによる420億円
・2016年 香港の取引所 65億円
・2017年 韓国の取引所 5.6億円
・2017年 韓国の取引所 1.1億円

などなど。。。

 

■誰も保証してくれない

ビットコインは銀行のように責任者がいないので、誰も保証してくれません。
犯人も捕まりにくい仕組みになっています。
「みんな、自分は大丈夫だろう。。。」と思っていて盗まれるのです。

なので、自分のお金は自分で守りましょう!

※下に書いていることを出来るようになって、まずは、「金庫にきちんとした鍵を1つ掛けられる状態」にしましょう!

 

■盗まれ方と、その対処方法

・ビットクラブのパスワードを推測して盗む。(自動で、何万種類も試されます。)
→ ビットクラブのパスワードを、推測しにくいものに変えましょう!

・あなたのGMailを勝手に使って、ビットクラブのパスワードを確認して盗む。
→ Gmailが勝手に使われないように、Gmailのパスワードを推測しにくものに変えましょう!

・ビットクラブの内部の人の犯行やミス。(PCの置き忘れなど。。。)
→ せっかく稼いだビットコインを、1箇所に置いておいて、一気に全部盗まれたらショックですよね。
→ スマートフォンにウォレットを作りましょう!
そして、ビットクラブからスマートフォンへ、ビットコインを随時、移しましょう!

・スマートフォンを変える時は? 壊したり、無くしたりしたら?
→ 「復元フレーズ」という合言葉をメモして大事に保管しておきましょう!
(別のスマートフォンで復活できます。)

すぐバレるパスワード: 連番。IDと同じ。自分や家族の誕生日・電話番号・名前・ありふれた単語1つだけ。
バレにくいパスワード: 好きな歌の歌詞、単語などを、2個以上、組み合わせる。英字と数字を混ぜる。